社会福祉法人 創造

あさかぜ保育園

「勇気」~生きる力の基礎を培う~
子ども自らがいきいきと活動できるような環境を整え、子ども一人ひとりに沿った保育を保証し「自律」と「自立」する子どもを育てる。

「あさかぜ保育園」の命名の由来夜が明けると一日の澱んだ風も清々しい風とかわります。あさのかぜの「凛」とした風が吹く中、前へ前へ「勇気」を持って進んで欲しいと言う願いがこもっています。平成17年6月開園の保育園です。職員一同、命名の由来を心に毎日がんばっております。ひとり、ひとりの子どもに向き合い、受けとめ、沢山かわいがることが今出来る最善のことと思います。また、保護者の方に対しては責務を問うのではなく、語られることに耳を傾け、労わり、励ますこと。親子が持つ健康的な力に光をあて、子育ての楽しさを知ることができる場としての保育園となることを願っております。

施設概要

あさかぜ保育園は、前に三原市立第五中学校・後ろに三原市立沼田東小学校に挟まれた場所に位置しています。 子どもたちは、田園に囲まれた穏やかな雰囲気の中ひろびろとした園庭でのびのびと活動しています。

沿革

平成17年6月1日 「あさかぜ保育園」として開園。 地域子育て支援センター、一時保育などの特別保育事業もおこなっております。(令和2年3月31日 一時保育廃止)

概要

名称 あさかぜ保育園
所在地 〒723-0145 広島県三原市沼田東町片島249番地3
理事長 岩崎 俊輔
園長 中本 典子
TEL 0848-60-9188
FAX 0848-66-5755
MAIL qqqh7kw9k@aioros.ocn.ne.jp
入園定員数 90名
入園手続き 三原市児童保育課で所定手続きをとる
費用 保育料は市へ納める 個人用絵本代・雑費
施設の規模 建物の構造・・・鉄骨2階建 建物面積・・・649.26平米 敷地面積・・・2,412平米

保育理念・方針

保育理念

「勇気」~生きる力の基礎を培う~ 子ども自らがいきいきと活動できるような環境を整え、子ども一人ひとりに沿った保育を保証し「自律」と「自立」する子どもを育てる。

保育方針

  • 家庭的な温かい安心感のある環境の中で、子どもの個性や自主性を大切に育てながら自分や友だちを大切にする気持ちを育てる
  • 様々な実体験を通して豊かな感性・表現力を身につけ、心豊かな子どもに育てる。
  • 健康・安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を育てる。
  • 人との関わりの中で人に対する愛情と信頼関係を育てるとともに、自主・協調の態度を育てる。
  • 人の話を聞き、自分で考え、自分の意志で一つ一つの活動に意欲を持ち取り組める子どもに育てる。

園長からの一言

「あさかぜ保育園」の命名の由来を一言述べさせてください。 夜が明けると一日の澱んだ風も清々しい風とかわります。あさのかぜの「凛」とした風が吹く中、前へ前へ「勇気」を持って進んで欲しいと言う願いがこもっています。 平成17年6月開園の保育園です。職員一同、命名の由来を心に毎日がんばっております。ひとり、ひとりの子どもに向き合い、受けとめ、沢山かわいがることが今出来る最善のことと思います。また、保護者の方に対しては責務を問うのではなく、語られることに耳を傾け、労わり、励ますこと。親子が持つ健康的な力に光をあて、子育ての楽しさを知ることができる場としての保育園となることを願っております。

保育内容

乳児保育 生後9週児から保育を行っています。 年度途中からでもお子様をお預かりできます。
延長保育(有料) ※詳しい内容は下記参照 保育時間は7:00~18:00までの標準保育と8:30~16:30までの短時間 保育ですが原則お仕事をされている方のみ延長保育をします。 有料となります。
障がい児保育 障がい児と定型発達児が集団保育の中で共に育ち合いながら生活をします。
地域子育て支援センター ・子育て不安など育児に悩んでおられることについて相談指導を随時、電話・来園にて行います。 ・家庭保育を行う人への情報交換・育児講座・色々な保育体験・園の行事参加等をとおして子育て支援を行います。
地域活動事業 世代間交流事業・社会福祉法人「創造」との交流をとおして地域とのかかわりを広げます。

給食について~食育~

  • 栄養のバランスのとれた食事にしています。
  • 食品の持ち味を生かし薄味にしています。
  • 化学調味料は使わず、煮干、かつお、昆布を使うようにしています。
  • おやつは手作りを多くとりいれています。
  • 離乳食は個々に合わせ、発達に応じた調理法にします。
  • アトピー性皮膚炎などによる除去食が必要な場合は、医師の指示により対応します。
  • 0歳児、1歳児、2歳児クラスは完全給食
  • 3歳児、4歳児、5歳児クラスも完全給食(2019年10月1日幼児保育料無償化による)
    (主食費、副食費、おやつ代を合わせ1ヶ月6,000円徴収します。行事費は別途徴収となります。)

保育時間

標準保育 午前7時から午後6時まで(11時間保育)
短時間児保育 午前8時30分から午後4時30分まで(8時間保育)
延長保育 原則、お仕事をされている方に限ります。 利用される方は担任まで申し出てください。 利用料を負担していただきます。(詳しくは、延長保育料金を見てください)

延長保育料金

標準保育 (月曜日から金曜日まで) 【午後6時から午後7時まで】 一ヶ月につき3,000円/一回につき500円 【午後7時から午後7時30分まで】 一回につき400円(一ヶ月利用の方も一回利用の方もいただきます) ●18時05分からおやつになります。 ●延長保育の最終お迎えは19時30分となっています。時間厳守できない場合は別途500円徴収させていただきます。
短時間保育 (月曜日から土曜日まで) 【午前7時から午前7時30分まで) 一回につき400円(一ヶ月利用の方も一回利用の方もいただきます) 【午前7時30分から午前8時30分まで】 一ヶ月につき3,000円/一回につき500円 【午後4時30分から午後5時30分まで】 一ヶ月につき3,000円/一回につき500円 【午後5時30分から午後6時まで】 一回につき400円(一ヶ月利用の方も一回利用の方もいただきます) ●短時間保育の方は18時からの延長保育はありません。

土曜日保育

  • 通常保育は午後1時までです。
  • 午後保育は午後6時まで(保護者の方が全員仕事である場合に限り6時までとして協力していただきます)
  • 1ヶ月毎に期日までに申し込んでください。
  • 午後保育は、保育士の研修および園の行事等で行わない事もありますので園だより・クラスのボードを必ず見るようにしてください。

休園日

日曜日、祝祭日、年末年始

特別保育事業

地域子育て支援センター

子育ての不安や育児の悩みの相談・指導を随時、電話・来園にて行います。また、家庭保育を行う人への情報交換・色々な保育体験をとおして助言・指導を行います。親子が持つ健康的な力に光りをあて、これを強化することによって子育ての楽しさを知ることができる場となることを望んでいます。

親子ふれあい活動

毎週1~2回程度保育園において親子ふれあい活動をしています。担当支援員と一緒に、手作りおもちゃ作り・園外散歩・絵本の読み聞かせリズムあそび等の活動や、オンラインによる「おしゃべり広場」を行っています。

対象・・・三原市内にお住まいの未就園児とその保護者
時間・・・10:00~11:30
利用料・・・無料(イベント内容により実費徴収します)
利用・・・電話予約の上ご利用ください。(オンラインのイベントはメールで予約をしてください)
事業担当者・・・2名

園庭開放

当保育園の園庭を開放します。保護者同伴で一緒に戸外あそびを楽しみます。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため事前に電話で予約をして利用していただいております。

曜日・・・月曜日~土曜日(園の行事により変更もあり。チラシにて知らせます。)
時間・・・9:30~11:30

園内開放

当保育園の支援センターの部屋を開放しています。保護者同伴で一緒に室内あそびを楽しみます。園庭でもあそべます。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため事前に電話で予約をして利用していただいております。

曜日・・・月曜日~土曜日(園の行事により変更もあり。チラシにて知らせます。)
時間・・・15:00~16:00

〇園内見学は予約が必要です。
〇詳しい事は、電話にてお問い合わせください。 (お問い合わせ先)あさかぜ保育園・子育て支援センター
TEL:0848-60-9288
FAX:0848-66-5755

保育園の一日

乳児(0.1.2歳)
7:00~9:00
持ち物の片付け 好きなあそびをする 片付け
9:30~ おやつ
10:00~ 各クラスでのあそび
11:30~ 昼食
13:00~ 午睡
15:30~ おやつ
お迎えを待ちながらのあそび

順次降園
18:00~ 延長保育(希望者)・おやつ
19:30 保育終了
幼児(3.4.5歳)
7:00~
登園 持ち物の片付け 好きなあそびをする
9:30~ 片付け
10:00~ 各クラスでのあそび
11:30~ 昼食
13:00~ 午睡
15:30~ おやつ
お迎えを待ちながらのあそび

順次降園
18:00~ 延長保育(希望者)・おやつ
19:30 保育終了

Copyright © SOZO All Rights Reserved.